石井クリニック 石井クリニック 石井クリニック
ホーム > 脊椎脊髄疾患について

脊椎脊髄疾患について

主な脊椎脊髄疾患からくる症状についてご紹介いたします。
当院の高橋郁子医師は、「脊椎脊髄疾患」を専門としております。心当たりの症状がございましたら是非一度診察をご検討下さい。
下記の文章は、高橋医師執筆によるものです。

 高橋郁子医師の紹介


腰痛

日々の診療において、腰痛でお困りの方が多いことを実感します。厚生労働省による国民生活基礎調査では、腰痛を自覚する人の割合は最も高く、腰痛は国民病とも言えると思います。


  腰痛

「腰痛」と言っても、その原因は様々です。脊椎圧迫骨折などの疾患によるものが約20%で、画像検査など詳しい検査が必要となります。時に内科疾患が原因となることもあり、安静にしていても痛みが強い場合には注意が必要です。その他約80%は脊椎の周りの筋肉、関節、椎間板などが原因であり、自然に治癒することもあるため、「様子を見て良い」腰痛と言えます。

 

 治療に関して、4週間以内の急性腰痛では、安静よりも活動を維持する方が、疼痛軽減と機能回復の点で有用です。慢性的に(3か月以上)腰痛が続く方に対しては、運動療法(体幹の筋力強化やストレッチなど)が有用であると言われています。1月からはマシンを利用したフィットネス部門も開始しました。理学療法士の指導の元、適切な運動を行うことで腰痛患者さんの機能改善に役立つことと思います。




医療法人葦の会 石井クリニック
〒361-0037 埼玉県行田市下忍1089-1 ☎048-555-3519

Copyright (c) Ishii Orthopaedic and Rehabilitation Clinic All Rights Reserved.